2005年10月27日

星野伸之氏を2軍投手コーチに招へい

星野伸之投氏

80キロ台のスローカーブで打者を打ち取っていく投球術が、

すごく印象に残っている投手だ。

ここぞというところで遅い球で勝負するというのは、

すごく度胸がいることだと思うし、

そのための投球の組み立てなど

緻密な計算がある。

その星野氏を来期2軍の投手コーチに招へいするとのこと。

若手投手の育成に期待がかかる。

・・・・・

矢野の指示通りに無心で投げるのが悪いわけではない。

しかし、自分で考える力も養わないと

成長はしないだろう。

その上で、バッテリーの呼吸があえば

バッチリー・・・・失礼<(。_。)>


デイリースポーツonline
星野伸之氏 虎2軍投手コーチに

http://www.daily.co.jp/baseball/2005/10/27/192266.shtml
posted by ねむ at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

阪神●2−3○ロッテ 追い上げ及ばす4連敗(ρ_;) 日本一はロッテ

日本シリーズ 第4戦

1回裏
赤星の内野安打、鳥谷のバンドヒットで無死1,2塁のチャンス。
しかしクリンナップが凡退。

2回表
イ・スンヨプがライトへ2ランHR
この試合も先制を許す。
0対2

3回表
西岡の2盗を矢野が阻止。

3回裏
赤星がセカンドのエラーで出塁
2盗を決めるも鳥谷三振、
シーツのライトへの打球はフランコのファインプレーに阻まれる。

4回表
フランコ ファーボール
今江が送りバンドで1死2塁
ここで投手交代 杉山⇒能見
イ・スンヨプがセンターオーバーのタイムリーツーベース
継投失敗
0対3

5回表
投手交代 能見⇒福原
守備交代 ライト スペンサー⇒濱中
ツーベースとデッドボールで1死1,2塁のピンチも後続を断つ。

5回裏
矢野レフト前ヒット
関本は2-0からファーボールを選ぶ
しかし濱中は3球三振
そして赤星はセカンド併殺打

6回表
今江レフトフライの後
投手交代 福原⇒ウイリアムス
イ・スンヨプの打球はセンターフェンス直撃・・・
しかし3塁でタッチアウト・・・暴走に助けられた。
橋本を空振り三振

6回裏
1死からシーツがセンター前、金本ファーボール
投手交代 セラフィニ⇒小野
今岡 センター前へ落ちるタイムリーヒット!
代打 桧山 セカンドゴロがイレギュラー
1,2塁間を破るタイムリーヒット!

しかし矢野はショート併殺打でチェンジ
2対3

7回表
投手交代 ウイリアムス⇒藤川
3者凡退に抑える

7回裏
代打 藤本
投手交代 小野⇒藤田
3者凡退に抑えられる。

8回表
藤川2イニングス目を3者凡退

8回裏
投手交代 藤田⇒薮田
鳥谷ファーボール
シーツ バンドはピッチャーフライ・・・
これで流れが・・・
金本、今岡三振(ρ_;)

9回表
投手交代 藤川⇒久保田
イ・スンヨプにヒットを許すも後続を断つ

9回裏
薮田⇒小林雅
片岡ストレートのファーボール
矢野のバンドは小フライ
ダブルプレイ

藤本三振で試合終了

ここぞというところで、流れを持ってこれなかった。
選手は悔いが残りまくりであろう・・・

・・・・・

4連敗。
完敗である。
最後までロッテから主導権を奪えなかった。

プレーオフを制した勢いの差、
実践離れの長すぎなど
いーわけはいくらでもあげられますが、
投手は攻略され、バッターは封じ込まれた。
よー研究されてたと思います。
そしてロッテは、ほんとノビノビと試合を展開してた。
まさにバレンタインマジック

対してオーダーがほぼ固定の岡田阪神は、
打つ手のないままズルズルと負けてしました。
短期決戦では、岡田監督のがまんの采配では、
打開策がうてなかった・・・

・・・・・

ロッテのみなさま&ロッテファンのみなさま
日本一おめでとうございます。

岡田監督、コーチ、選手の皆様、そしてファンの皆様、
1年間おつかれさまでした。
この悔しさを来年にもっていきましょう。
posted by ねむ at 22:13| Comment(6) | TrackBack(79) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

阪神●1−10○ロッテ 3試合連続2ケタ失点で3連敗(ρ_;)

日本シリーズ第3戦

2回表
サブローが右中間を破るツーベースヒット
ワイルドピッチで無死3塁
ベニーがレフトへ犠牲フライ
0対1

2回裏
今岡がレフト前へ、シリーズ初ヒット!
続く桧山が2−0から粘ってファーボール
矢野のセカンドゴロで1死2,3塁
関本のサードゴロで3塁ランナーホームイン
1対1

4回表
堀が1,2塁間を破るヒット
福浦は、つまらせたんだけどセカンドの頭を超えてライト前
サブローがキャッチャーファウルフライの後
ベニーがファーボールで1死満塁
里崎がボテボテのショートゴロ、ゲッツーならずで1点
1塁セーフの判定だったが、ひじょーにきわどい判定であった。
とゆーかスローをみたけどアウトに見えるなぁ・・・

その後今江はボテボテのサードゴロ。これが内野安打、さらに1点追加された。
1対3

7回表
里崎のショートゴロを鳥谷がエラー
今江 右中間へツーベース
代打 フランコ  ファーボール
代打 橋本 ねばって2−3からセンター前へ2点タイムリーヒット
投手交代 藤川⇒桟原
西岡 センターへタイムリーヒット
福浦 ライトへ満塁ホームラン
サブロー レフト前ヒット
投手交代 桟原⇒橋本
後続を断つが・・・
1対10

9回表
投手交代 橋本⇒能見
3者凡退に抑える。

・・・・・

下柳は低めに粘りのピッチングをみせてくれた。
しかし、里崎のショートゴロでゲッツーならず。
かえすがえすも1塁アウトに見えるんだが・・・
ある意味、今日の試合を決定付ける判定であった。

藤川も打たれ、桟原はアウトひとつとれずにKO
またも2ケタ得点をゆるしてしまった。
投壊である。

鳥谷のエラーもあった。
そこから藤川が打ち込まれてしまった。

また、打線もまったくいいところがない。
シリーズでタイムリーヒットがないというのも悲しい。
なにより金本アニキがシリーズノーヒット。
これでは勢いがつかん。

3試合とも序盤は接戦なのだが、
中盤以降に、ここぞとゆーところで打たれ、
大量失点を許す展開。
阪神はまったくいいところがない。

・・・・・

もう後がない。
開き直っていくしかない。固くなったらもーおわりだ。
とにかくなにより先取点をタイムリーでとって欲しい。
このまま終わらせてはいかんぞ
○Oo (9 ̄^ ̄)9メラメラ
posted by ねむ at 22:23| Comment(2) | TrackBack(46) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ロッテ○10−0●阪神 渡辺俊に4安打無四球で完封負け(ρ_;)

日本シリーズ第2戦

1回裏
2死3塁でサブローの三ゴロを今岡が一塁へ悪送球
1対0

2回裏
無死1,3塁で橋本の二ゴロ併殺間に3塁ランナーホームイン
2対0

6回裏
里崎 バットを折ったがレフト前ヒット
サブローが左中間へ2ランHR
続くフランコが、ライトスタンドへソロHR
ベニーがレフトオーバーのツーベース
ここで、投手交代 安藤⇒江草
しかし、勢いをとめれず・・・
イ・スンヨプ ライトスタンドへ2ランHR
今江がセンター前ヒット 初戦から7打席連続ヒットはシリーズ新記録
7対0

8回裏
代打大塚がレフト前ヒット
ワイルドピッチ3つで1点追加される。
今江が詰まりながらもライト前タイムリーヒット
・・・8打席連続ヒットと記録をのばす。
橋本が右中間タイムリースリーベースヒット
10対0

・・・・・

渡辺俊に4安打無四球で完封負け
・・・
阪神のチャンスといえば
・・・
3回表は片岡、矢野の連続ヒットで無死1,2塁
ここで藤本が送りバンド失敗
後続も断たれた。
・・・
6回表では、赤星がヒットで出塁し、鳥谷が続いて1死1,3塁
ここでシーツがセカンド併殺打に倒れる。
一瞬センター前と思ったのだが、いいところに守られていた。

悔やまれるのが
6回裏のサブローのHR
その前に安藤は1塁に牽制球を投げたが、
そのとき矢野がインコースよりに構えたのを見られた模様。
バッテリーの呼吸が乱れたところを狙い打たれたか。
その後は勢いに乗せてしまい、この回5失点だもんなぁ・・・
・・・
今江をとめれなかったのも大きいなぁ
・・・
江草は、3ワイルドピッチという不名誉な日本シリーズ記録。
・・・
とにかく阪神にはいいところがない悪夢のような2試合であった。
2年前と似たよーな展開になってしまったなぁ
結末まで一緒にならんよーに、とにかく甲子園で巻き返しせな。
そのためには、金本、今岡の奮起が不可欠。
そして下柳に期待します。
posted by ねむ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(78) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

ロッテ○10−1●阪神 史上初7回濃霧コールドゲーム・・・

日本シリーズ第1戦

1回裏
今江、左中間ソロホームラン
1対0

5回表
藤本のレフトフライ、タッチアップで桧山がかえって同点
1対1

5回裏
渡辺正 レフト前ヒット
西岡 ・・・すげーいいところに転がされた
今江 ライトフェンス直撃のタイムリーツーベース
サブロー レフトオーバー2点タイムリー
4対1

6回裏
イ・スンヨプ 右中間へ特大のソロHR
5対1

7回裏
投手交代 井川→橋本
里崎 レフトスタンドへスリーランHR
ベニー レフトスタンドへ2ランHR
10対1

ここで、濃霧のため試合中断。
30分待っても回復せず、コールドゲームで試合終了

・・・・・

勢いの差もあったと思うが、
バレンタインマジックにやられた感じ。
ロッテは先発全員安打
特に2番今江が大爆発
1番西岡も、粘って井川を投げさせ、、
5回裏には、見事なプッシュバンドヒットで揺さぶりをかけてきた。
井川は、クロスファイヤーがいいところにきていたけど、
ストライクととってもらえず、
変化球を打ち込まれた。

そして、阪神の攻撃は清水に1点に抑え込まれた。
金本、今岡がノーヒット
これでは、大量点はとれん・・・

・・・・・

金本、今岡の奮起に期待する。
posted by ねむ at 21:19| Comment(2) | TrackBack(68) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

阪神DVD、どれを買おうか?

(´ヘ`;) う〜ん

リーグ優勝をした阪神タイガース

今年の激闘をおさめたDVDを買おうと思っておりますが、

どれを買おうか悩んでおります。

・・・

祝 創立70周年 岡田タイガース優勝劇場 ◆20%OFF!

祝 創立70周年 岡田タイガース優勝劇場 ◆20%OFF!

解説が福本豊氏というところに魅力を感じます。
価格も一番安い。
収録時間が75分で、定価 2,940円 (税込)

・・・

公式 2005 阪神タイガース勝利の軌跡(仮) ◆20%OFF!

公式 2005 阪神タイガース勝利の軌跡(仮) ◆20%OFF!

オフィシャルDVD
胴上げシーン、ビールかけ映像も収録
初回製造の予約特典に優勝記念ステッカーがつくよーだ。
収録時間が90分で、定価 3,990円 (税込)

・・・

2005阪神タイガース優勝記念 V奪回!岡田阪神の逆襲 ◆20%OFF!

2005阪神タイガース優勝記念 V奪回!岡田阪神の逆襲 ◆20%OFF!

よみうりテレビのオリジナルインタビュー映像と、
前年チャンピオン・中日ドラゴンズとの死闘など、
ハイライトシーンをおりまぜながら1年を振り返る
収録時間が120分で、定価 3,990円 (税込)

・・・

V奪還!-2005年阪神タイガース全記録-DVD-BOX(初回限定生産) ◆20%OFF!

V奪還!-2005年阪神タイガース全記録-DVD-BOX(初回限定生産) ◆20%OFF!

<収録内容>
ペナントレース全記録(前編)4/1〜6/16 計66試合/
ペナントレース全記録(中編)6/21〜8/21 計48試合(+オールスター2試合)/
ペナントレース全記録(後編)8/23〜10/5 計32試合/
猛虎V戦士列伝 〜投手編〜/
猛虎V戦士列伝 〜野手編〜/
日本シリーズ全記録

<特典映像>
全ホームラン集/
ビールかけ映像/
岡田監督優勝記者会見/
各試合の詳細データ/
各選手の年度別成績表

収録時間が500分で、定価 18,900円 (税込)

・・・・・

さて、どーしたものか?

これから行われる日本シリーズの映像も欲しいし・・・

もう少し様子をみるか、しかしちょっと予約特典も気になるし

・・・・・

決めかねております。
posted by ねむ at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

パリーグはロッテ!

パリーグのプレーオフ第5戦

ソフトバンク●2−3○ロッテ

ロッテは31年ぶりのリーグ優勝

ロッテは、2勝のあとの第3戦に、9回に4点差を追いつかれまさかの逆転負け

第4戦もソフトバンクで2勝2敗でもつれこんだ第5戦

2−0で負けていた試合を逆転でものにした。

・・・・・

このように激戦を勝ちついてきたロッテに対し、

阪神は、最終戦から時間がたっているのが不安ではある。

教育リーグで、井川、安藤、福原は投げているようだが、

特に井川は、雨天で試合が流れた関係で、苦手の中5日での登板となる。

厳しい試合になると思うが、短期決戦で先発要員も中継ぎにまわせる。

とにかく、6回までリードを保ち、JFKにゆだねれば・・・

そうなると鍵をにぎるのは久保田のできになるような気がする。
posted by ねむ at 22:08| Comment(2) | TrackBack(7) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

阪神とオリが合併?・・・かんべんしてよ

巨人の渡辺恒雄球団会長が暴露!?

デイリースポーツonline
爆弾発言!阪神とオリが合併?より抜粋

http://daily.jp/baseball/2005/10/14/190778.shtml


「村上の背後にだれがいるか。宮内さんがいるじゃないか」

「そうするとオリックスと阪神。
キャピタル(資本)が一緒だから、2つの球団を持つことはできないから」



「そういう動きが実際にあって財界、政界の大物が
ホリエモンを後押ししてカープを買わせようとしてるからオレは怒ってるんだよ」


「オレはもう今回は一切口出しはしないし、表には出ない。
プロ野球機構でちゃんとやってくれると思うよ」

・・・・・

ほんとだとしたら、たしかに昨年とくらべものにならない大騒動。

阪神タイガースの上場の問題

楽天と横浜の統廃合の問題

阪神とオリックスの統廃合の問題

ライブドアが広島の買収に乗り出しているという問題

そーなるとまた1リーグ制の議論もでてくるんか

・・・・・

プロ野球人気の低迷で、

人気球団以外は経営が苦しいことは分かる。

それで買収というのは、ある意味仕方ないことだと思う。

そして、野球協約183条によって、

1つの法人が2つの球団の株を持つことは厳禁されている

昨年は、近鉄バッファローズがオリックスに買収を引き受けてもらい

協約により統廃合となった。

近鉄バッファローズとオリックスブルーウエーブス

の統廃合で、オリックスバッファローズが誕生した。

また、そこから外れた選手が大半を占める

楽天イーグルスが誕生した。

さらに、ダイエーホークスが買収され、

ソフトバンクホークスになった。

・・・・・

しかし、今回の阪神とオリックス、楽天と横浜は

ちーと事情が違う。

近鉄とオリックスは、買収される近鉄側が、

ある意味お願いしていてそーなったのだけど、

今回は、いわゆる株の買占めによって、

少なくとも一方は、まったくその気がないところに話が持ち上がっている。

統廃合を求めているかいないかとゆーより、

野球協約に抵触していることが問題となる。

かんべんしてくれ〜といいたいが・・・

では、どーせればえーかというと妙案は浮かんでこない。

いっそ、協約を変えて、

リーグが異なれば、2球団OKとでもすればええのかなぁ・・・

・・・・・

デイリースポーツonline

爆弾発言!阪神とオリが合併?

http://daily.jp/baseball/2005/10/14/190778.shtml


星野SDは「反対姿勢」強調

http://daily.jp/baseball/2005/10/14/190776.shtml


村上氏 星野発言は納得できん

http://daily.jp/baseball/2005/10/14/190774.shtml
posted by ねむ at 18:15| Comment(4) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

FA市場へ参戦 補強のキーワードは左腕⇒中日・野口

阪神が今オフ、02年以来3年ぶりに、FA市場に参戦することが12日、明らかになった。
最大のターゲットは中日・野口茂樹投手(31)。99年のMVPながら、
近年はトレード要員に挙げられている左腕。
巨人、日本ハム、楽天も興味を示す中、阪神も常勝軍団作りを見据え、
本格調査の構えをみせている。

・・・・・

今季はエース・井川が13勝、下柳が最多勝獲得の15勝など“左腕王国”の虎投手陣だが、
井川は昨オフからのポスティング(入札)によるメジャー志望など、先行き不透明。
下柳も来季で38歳を迎える。
ブラウンに代わる先発投手獲得を狙う助っ人も、昨オフは右腕に絞っていたが、
今は左腕も視野に入れている。
右腕の安藤、杉山に先発ローテ定着のメドが立った今季、
『左』が補強のキーワードになってきていることは、確かだ。

SANSPO.COM−野球
虎がFA中日・野口獲り!99年MVP左腕、V2補強の目玉より抜粋

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200510/tig2005101301.html

・・・・・

ここ数年はパットしない成績だが、実績は十分。

井川が抜けるとしたら、その穴をうめてくれそーな気はする。

いずれにせよ、昨年のよーにならんために、

リーグV2に向けて、手を打つのはいいことだ。

・・・・・

2億円以内で獲得が可能なら巨人のローズもとの考えもあるようだが、

・・・いらんと思うけどなぁ



SANSPO.COM−野球
虎がFA中日・野口獲り!99年MVP左腕、V2補強の目玉

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200510/tig2005101301.html


・・・・・

10月12日広島市民球場

広島●2−4○横浜

勝利投手:三浦12勝9敗
敗戦投手:黒田15勝12敗

よって、15勝で、広島黒田とともに

下柳の最多勝決定!

オメデト(^_^)∠※PAN!
posted by ねむ at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

上場に反対65.8%−スポーツ報知の緊急アンケート結果−

スポーツ報知の緊急アンケートによると、

427件の回答のうち

反対281人(65.8%)

賛成131人(30.7%)

また、上場された場合、株を買うと答えたのは21.7%


反対の理由

「(上場しても)村上氏は株を長期的に持つ人物じゃない。
あの人は結局、金がもうかればいい人で、全然、大阪人らしくない」(60代男性)

「いろいろ難癖をつけて、株を高値で買い取らせたいだけでしょう。
まさにハゲタカ」(30代女性)

「(お笑いタレントの)村上ショージさんは好きだけど、
世彰さんはちょっと…」(20代男性)など


賛成の理由

「生まれながらの阪神ファンとしては、自分たちのチームであり、
これまでの歴史を見守ってきたところから生きがいに感じており、
株式1株でも所有してオーナーになりたい。
ただし、村上タイガースには反対」(30代男性)

「チケットゲッターらが入場券を買い占め、
ネットオークションに出す現状が納得いかない。
自分たちが株主になり、
本当のファンが購入できるシステムにしたい」(30代男性)

・・・・・

まぁ極端な意見をピックアップしたんだろーけど・・・

わたしとしては、上場に反対。

しかし、村上ファンドの手法は、法的に問題なく、

投資会社としては、当然のことをしていると思う。

だから、村上ファンドがどーだからと反対するわけではない。

球団経営が不安定になると思うから反対なだけだ。

・・・・・

賛成の理由を見ると、矛盾を感じてしまう。

たしかに株主になるというのは魅力的に感じなくもない。

株主優待という言葉が頭に浮かぶ。

しかし、株主にチケットがいくということは、

一般のチケットが減ることを意味する。

また、上場は、球団名が変わる危険性につながる。

まぁそんなことになったら暴動が起きるだろうしリスクは高いけど、

悪意ある行為は考えられるし、買い占めれば不可能ではないと思う。

あとは、株主になれば、チケットゲッター対策が取れるのか?

これはネットオークション市場の問題であり、

球団が手をつけるべき問題とは思わない。

・・・・・

今回のことで、村上氏は一躍悪者の名を上げたが、

阪神電鉄の対策不足、プロ野球規約の不備を考えれば、

いずれ起こっていた問題だと考える。

もしかしたら、村上氏が仕掛けるより最悪の結果がでてたかもしれない。

そー考えれば、感情的には落ち着いてくる。

これを機会に、さまざまなシュミレーションをして、

しっかりと改革していってほしいと思う。

・・・・・

Web Hochi
NEWS アラウンド・ザ・ワールド

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/index.htm
posted by ねむ at 18:26| Comment(4) | TrackBack(3) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

村上氏、阪神とトップ会談

村上氏のコメント

球団経営はまったく考えていない。

タイガースファン、球団関係者に多大な心配をおかけしたことをおわびしたい

村上タイガースあり得ません

ファンが上場を望んでいるのかどうかの調査を電鉄側に依頼した。

具体策として、現在十五万人の会員数を誇るファンクラブなどを活用し、
ルールを決めてファンの意見を募り、上場の是非を判断したい。

・・・・・

まあ、ある意味予想通り、阪神ファンに対して配慮の内容であった。

村上氏自身が阪神ファンなのは、うそではないでしょう。

そのファンとしての見解が上場なのだと良心的に解釈したい。

しかし、その考え方は、庶民レベルではないと思う。

そして目的の本命は、やっぱ投資なんだと思うし、

そのためには、阪神ファンに総スカンくってはたまらんので、

こーゆーコメントになるんだろーなーと思う。


Sankei Web 産経夕刊
村上氏慎重、ファンに配慮 阪神とトップ会談(10-11 1500)

http://www.sankei.co.jp/news/evening/12nat001.htm


FujiSankei Business i. 総合/阪神株買い占め
村上氏、本命は優良資産 地価上昇狙い目(2005-10-10)

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200510100012a.nwc
posted by ねむ at 19:18| Comment(2) | TrackBack(14) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

井川 「今度こそ胴上げ参加します」・・・

井川だけの忘れ物

遅刻してリーグ戦・勝の胴上げに

参加できんかったこと。

・・・・・

心からしんよーすることはできんが、

日本一のためおーえんするぞ。

終わりよければ全てよし

とゆーことになるようけっぱれ!


デイリースポーツonline

井川 今度こそ胴上げ参加します

http://daily.jp/baseball/2005/10/10/190307.shtml
posted by ねむ at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

日本シリーズも開幕は井川・・・(´ヘ`;) う〜ん

デイリースポーツonline

日本シリーズも開幕は井川

http://www.daily.co.jp/baseball/2005/10/09/190211.shtml


シーズンの流れを崩さないのが岡田流
今季は敵地で8勝3敗

岡田監督の考え方もデータも分からんでもないが・・・

しかし、


最終戦勝利のチーム一丸の勢いで、

下柳ではあかんのか?

と思ってしまう。

・・・・・

井川でいくなら

4回以降、井川の状態を見定めて、

衰えを感じたら即継投という

采配をしてほしーと思う。

立ち上がりが、悪くない時でも

がまんして投げさせて

傷をおーきくして負けるパターンが、

けっこーあったと思うから。

・・・・・

井川は、なんだかんだで13勝したものの、

今年はタイトルなし。

内容は、悪すぎる。

ここで意地をみせんと、大リーグなんてゆー資格なしと思う。

ホント頼むよ〜エースさん。
posted by ねむ at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

2005ファーム日本選手権 ロッテ○7−5●阪神 残念(ρ_;)

阪神  100 220 000 5
ロッテ 020 002 30X 7

1回表喜田のセカンドゴロエラーの間に先制
4回表赤松2点タイムリーヒット!
5回表喜田と林がソロHR

阪神の継投
能見⇒金澤⇒前田⇒伊代野⇒牧野

能見は、2回裏大松のツーランHRを浴び逆転を許す。
再度逆転した後の、6回2/3で1点差に詰め寄られ、
デッドボールを与えたところで交代

前田は2アウトから3連打を浴び3失点逆転を許す。

最後の最後までもつれた試合でしたが、
ロッテの気迫あふれる打撃に対し、
力尽きました・・・・・残念(ρ_;)ぐすん

能見は日本シリーズに不安を残す内容
立て直せるか?
赤松は、3盗を決めるなど、攻走調子はいい
喜田、林は打撃好調

日本シリーズは、漠然と
ソフトバンクが相手だとええかなと思ってましたが、
ロッテに出てきて欲しくなった。

日本シリーズでリベンジといきたいものだ。

しかし、エラー多い試合だったのう。
中継のミスとか、ワイルドピッチとか・・・
もりだくさんであった
2軍だからこんなもんかな
posted by ねむ at 17:13| Comment(3) | TrackBack(10) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

ブラウン投手が帰国

ブラウン投手が帰国、このまま退団になる見込み

・・・・・

ブラウン投手のことは忘れんだろう。

なぜなら、

私が甲子園に応援に行った2日目、7/30の対ヤクルト戦

めった打ちをくらい、3回1/3で5失点、2HRだもん

その試合までは4勝0敗で、なぜか負けないジンクスがあったんだが、

はかなくも破れた・・・

結局その試合は0対13で大敗

古田の打席で、歓声があがり、東京音頭を歌いだす異常事態。

せっかく前の試合をスカッと勝って気分がよかったのが台無しである。

甲子園で1勝1敗なわけだが、気分的には負けている。

日本シリーズは応援に球場にいけないから、

来シーズンのリベンジを誓っております。


Yahoo!スポーツ プロ野球
阪神のブラウンが帰国

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20051007-00000122-jij-spo
posted by ねむ at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

阪神タイガースの株式上場問題

(´ヘ`;) う〜ん

タイガースはファンのものとゆーことと
株主を公開するということはイコールなんだろーか?
わたしにはそーは思えないなぁ
株を購入する人が一般の人といえるんだろうか?
そーは思えないなぁ

船頭多くして船山に上るという諺があるけど
そーゆー状況になりそうな気がするけどなぁ

かえって経営が不安になってしまうんじゃないかな?

まぁじ実現するには、日本プロ野球協約も変えんといかんよーだし、
動静を見守ろーと思う。

下は参考までに

なにわWEB
阪神牧田社長「株式上場は協約上厳しい」

http://osaka.nikkansports.com/f-ot-tp0-051006-0037.html

Yahoo!スポーツ プロ野球
村上氏 星野SDと会談したい
2005年10月6日(木) 10時53分 デイリースポーツ

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20051006-00000003-dal-spo
posted by ねむ at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

阪神○3−2●横浜 下柳が10回完投で15勝!鳥谷劇的なサヨナラHR!

9月の月間最優秀選手が発表され、
セの投手は下柳、打者は今岡
オメデト(^_^)∠※PAN!


この試合で、
下柳は15勝で最多勝を確実に、
そして、今岡には打点の球団新記録を達成してほしいところ

・・・・・

しかし、

4回表
種田のセンター前ヒットで先制を許し、
さらに、村田に三遊間を破られ、
0対2

4回裏
1死3塁で今岡が
センターへタイムリーヒット!!
147打点の球団新記録達成
オメデト(^_^)∠※PAN!

1対2

6回裏
先頭、ここまで2三振の鳥谷が
バックスクリーンへ第8号HR(^-^)

続く関本がセンター前ヒット
金本、今岡はレフトフライに打ち取られるも
桧山が左中間ツーベースで2死2,3塁
矢野ファーボールで2死満塁!
しかし藤本ライトフライでチェンジ
2対2

8回表
金城をフォークボールで空振り三振
佐伯センター前ヒットの後
多村へは、2球インコースへ続けて3球三振
矢野のナイスリード!
種田にセンター前ヒットを許し2死1,2塁
村田の打球はセンターへ
これを赤星がフェンス際で
バックハンドキャッチのファインプレイ!!!

下柳を好手で盛り立てる

8回裏
代走赤松 盗塁失敗

9回表
相川がレフト前ヒット 代打万永が送りバンド 石井デッドボール
代打内川をピッチャーゴロ、しかしゲッツーにとれず2死1,3塁
金城の打球はセカンド正面のライナー
下柳9回を投げきる。135球9三振で失点2は立派!

9回裏
2アウト
なんと下柳がそのまま打席へ!

10回表
佐伯をショートフライ
多村に左中間ツーベースを打たれるも
種田をショートゴロ 2塁ランナー動けず 2アウト
鳥谷がいいとこに守ってての好プレイ!
村田をライトフライに打ち取った
下柳10回を
148球10三振失点2!
ナイスピッチング!!!


10回裏
幕切れは劇的に訪れた。
鳥谷が左中間へ
第9号サヨナラホームラン!!!!!


しびれました^^
3対2

今岡147打点球団新記録!オメデト(^_^)∠※PAN!
そして、下柳15勝!最多勝をほぼ間違いなく手中に!!!
オメデト(^_^)∠※PAN!
鳥谷2HR 岡田監督の仕込がこの最終戦で大開花である^^


すばらしい最終戦でした^^ 
さぁ次は日本シリーズだ。

日本一へGO!!
posted by ねむ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(31) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

阪神●4−6○横浜 井川は13勝どまり

4回裏
3番・林が右翼席へ今季第1号ソロ
4番・金本がバックスクリーンへ40号ソロ
2対0

5回表
先頭の多村がバックスクリーン右へ30号ソロ
2対1

6回表
金城がバックスクリーンへ逆転12号2ラン
2対3

7回表
村田が右中間へタイムリーツーベース
2対4

7回裏 投手交代 三浦⇒木塚
赤星がセンターへタイムリーヒット
3対4

8回表 投手交代 井川⇒ウイリアムス
小池が左中間へ19号ソロHR
3対5

8回裏 投手交代 木塚⇒川村

9回表 投手交代 ウイリアムス⇒桟原
万永がセンターオーバータイムリーツーベース
3対6

9回裏 投手交代 川村⇒クルーン
代打スペンサーのところで、1度ショートゴロでアウトかと思いきや
クルーンの足が2回地面についたとかの反則投球で再度バッターボックスへ
しかし、ほんとーは2−1からのスタートを1−2からと審判が勘違い
投げ終えてから1−3を2−2に変更という珍事がありました。
これでクルーンが動揺したのか、
スペンサーを歩かせ、代走赤松
代打桧山三振のときに赤松が2盗 初盗塁成功(^-^)
代打関本が1,2塁間を破るヒットで赤松が快足を生かしてホームイン
4対6

しかし、反撃及ばず試合終了。

今日は、藤本選手の28歳の誕生日。しかしノーヒット(ρ_;)
井川は13勝どまり・・・しかし今期の内容で最多勝がとれたら(´ヘ`;) う〜んだよなぁ
それにつけても日本シリーズに不安を残す内容だなぁ
4回までは上々だったのに、スタミナないんか?大食漢のくせに・・・
あとは、今岡が打点なしで、球団新記録は持ち越し・・・明日決めて欲しいぞっと

今日の試合で、日本シリーズに向けてのええことは・・・
金本アニキ40号HR(^-^)
林がええ調子。喜田もがんばっとる
関本は相変わらずしぶとくてよい。
赤松はえー足しとる
ってとこだろうか

とにかくあと1試合 勝利で飾って、日本シリーズへGO!としてほしいなぁ
posted by ねむ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(28) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

高校ドラフト

150キロ超の剛球左腕・辻内崇伸投手(3年=大阪桐蔭)には1巡目で巨人、オリックスの2球団が競合し、
抽選で巨人が、ソフトバンクと日本ハムが希望した台湾人留学生の陽仲寿内野手(3年=福岡一)は日本ハムが交渉権を得た。
 辻内はいったんはオリックスが、陽はソフトバンクが交渉権を獲得したと発表された後に、
球団名が訂正発表されるハプニングが起こった。
くじを引いたオリックス中村GM、ソフトバンク王監督が日本プロ野球機構(NPB)の公式印を
「選択確定」の印と勘違いしたことから起こった。
NPB関係者もはっきりと確認しないまま「交渉権確定」とアナウンスした後に訂正する前代未聞のトラブルとなった。

nikkansports.comより抜粋
http://www.nikkansports.co.jp/ns/baseball/professional/draft/2005/draft-high.html

・・・まぁ勘違いするわな。
しかし、確認くらしちゃんとしろよ・・・
記者会見後に判明して訂正って・・・
おそまつすぎや〜
辻内崇伸投手は、巨人になって喜んでるようだったからまだいいとして、
陽仲寿内野手は、ソフトバンクで喜ばせた後で日本ハムだもんなぁ
言葉でなくてとーぜんだよ。ひどいはなしや(ρ_;)

んで阪神が指名したのが3人
期待がもてるプロフィールやな(^-^)
入団してこれからの阪神タイガースをささえるよーになってもらいたいのー^^

1順目
鶴 直人(つる なおと) 投手、17歳、近大付
87/11/09生まれ
180センチ、76キロ、右投げ右打ち
6歳から「貝塚スポーツ少年団東地区」で遊撃手として野球を始め、二色小6年から投手転向。近大付では1年夏からベンチ入り。甲子園出場経験はなし。
しなやかで早い腕の振りからMAX151キロの速球を繰り出す。加えてコントロールも良い。天性の身体能力と野球センスを持ち、将来性は高い。

3順目
若竹 竜士(わかたけ りゅうじ) 投手、17歳、育英
87/10/10生まれ
178センチ、80キロ、右投げ右打ち
トルネードばりの独特なフォームからMAX147キロの速球を繰り出す。フォームは躍動感にあふれ、多彩な変化球も魅力。

4順目
前田 大和(まえだ やまと) 内野手、17歳、樟南
87/11/05生まれ
176センチ、65キロ、右投げ右打ち
走好守の3拍子をそろえた将来性の高い逸材。特に安定した守備力がセールスポイント。

nikkansports.comより抜粋
http://www.nikkansports.co.jp/ns/baseball/professional/draft/2005/tigers.html
posted by ねむ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

ヤクルト●0−7○阪神 今岡29号ソロHRで146打点目!球団タイ記録

3回表
鳥谷の2ランHRで先制

4回表
今岡29号ソロHR
146打点!球団タイ記録達成(^-^)


関本タイムリーツーベース

0対4

6回表2死から打線爆発
関本が、つまりながらもレフト前ヒット
杉山がなんとセンター前ヒット
赤星が3遊間をやぶり2塁ランナー関本生還
鳥谷がセンター前ヒットで満塁
藤本がショート内野安打 お手玉の間に2塁ランナー赤星も生還
なんと8番打者からの5連打で3点追加
0対7

その後点は入らず試合終了(^-^)

杉山は6回を90球3安打6三振の好投(^-^)
7回裏は桟原が3者凡退に打ち取る。
8回裏は藤川が2/3 ウイリアムスが1/3をしっかり抑える。
登板があまりあきすぎてもあかんしなぁ
しかし、9回裏久保田は0点に抑えるには抑えたが、2安打を許す。
ストッパーとしては日本シリーズに不安が残るのう・・・

さて、残すは4,5日の甲子園での横浜戦
今岡は是非打点の球団新記録を達成して欲しいなぁ
下柳に最多勝をとって欲しいなぁ
日本シリーズの調整もしつつしっかり締めてほしいぞっと。
posted by ねむ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(25) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。