2005年11月11日

オリックスの二重支配疑惑

阪神電鉄の筆頭株主となった村上ファンドに

オリックス本社が約45%を出資し、

役員も派遣している現状が二重支配に当たるという疑惑である。

10日のプロ野球実行委員会で、阪神・野崎勝義取締役連盟担当が

あらためてオリックスに事情説明を求める発議を行った。

オーナー会議後に、

オリックスの宮内オーナーが会議議長として会見し、

事態が収拾したとの印象を与える発言をしたことを問題視。

この問題の扱いが、会議終盤だったため、

十分な審議時間を取れなかったのが現実との見解だ。

とりあえず、

次回実行委でオリックス側が意見書を提出することとなった。

・・・

オリックスが村上ファンドに、

多数の出資をして、役員を派遣していて、

その村上ファンドが、阪神電鉄の筆頭株主なのだから、

私的には、どー見ても二重支配のように見える。

そして、それは現在の野球協約に引っかかると思う。

・・・

岡田監督とオリックスの中村監督は、

かつては選手と監督の立場でともに戦った仲間であり、

またどちらも早大出身ということもあり、仲がよく、

2月にはオリックスのキャンプ地の宮古島での練習試合も検討中と

聞いている。

監督同士は仲良しで、親会社はもめているわけで、

妙なねじれ具合になったもんだ。

頼むから、チームには影響ないようにしてほしいと

切に願う。

・・・

デイリースポーツonline
阪神 二重支配疑惑を“再燃”へ

http://daily.jp/baseball/2005/11/11/194107.shtml
posted by ねむ at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮内の遠隔操作・・・ってのは
以前から噂出てるよね・・・www

ビジネスと野球を切り離して欲しいんだけど・・・そういうわけにはいかないんだねーw

あんま 欲どおしいことしてると
しっぺ返しがくるぞ?
Posted by ともとも at 2005年11月11日 22:15
>ともとも
コメントどもです_(^^)_ペコリ

しっぺ返しが飛び火せぬことを祈っております。
Posted by ねむ at 2005年11月18日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9220438

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。