2005年11月03日

星野伸之氏が2軍投手コーチに就任

頼もしい限りだ。

投球術だけでなくメンタル面でもしっかりと指導して欲しい。

・・・・・

2段モーションで藤川が引っかかっているよーだ。

たしかに、あの左足の動きはそー見えないこともない。

しかし、なんか基準がはっきりしないんだよなぁ

これはよくて、これはダメみたいな。

そのあたりをさっさとはっきりさせてほしいものだ。

そーせんと矯正に取り組めんじゃないかい。

・・・

デイリースポーツonline
星野氏 第2のJFK育てる

http://www.daily.co.jp/baseball/2005/11/03/193130.shtml


球児は大丈夫「対応できる」

http://www.daily.co.jp/baseball/2005/11/03/193134.shtml
posted by ねむ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

星野伸之氏を2軍投手コーチに招へい

星野伸之投氏

80キロ台のスローカーブで打者を打ち取っていく投球術が、

すごく印象に残っている投手だ。

ここぞというところで遅い球で勝負するというのは、

すごく度胸がいることだと思うし、

そのための投球の組み立てなど

緻密な計算がある。

その星野氏を来期2軍の投手コーチに招へいするとのこと。

若手投手の育成に期待がかかる。

・・・・・

矢野の指示通りに無心で投げるのが悪いわけではない。

しかし、自分で考える力も養わないと

成長はしないだろう。

その上で、バッテリーの呼吸があえば

バッチリー・・・・失礼<(。_。)>


デイリースポーツonline
星野伸之氏 虎2軍投手コーチに

http://www.daily.co.jp/baseball/2005/10/27/192266.shtml
posted by ねむ at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

阪神●2−3○ロッテ 追い上げ及ばす4連敗(ρ_;) 日本一はロッテ

日本シリーズ 第4戦

1回裏
赤星の内野安打、鳥谷のバンドヒットで無死1,2塁のチャンス。
しかしクリンナップが凡退。

2回表
イ・スンヨプがライトへ2ランHR
この試合も先制を許す。
0対2

3回表
西岡の2盗を矢野が阻止。

3回裏
赤星がセカンドのエラーで出塁
2盗を決めるも鳥谷三振、
シーツのライトへの打球はフランコのファインプレーに阻まれる。

4回表
フランコ ファーボール
今江が送りバンドで1死2塁
ここで投手交代 杉山⇒能見
イ・スンヨプがセンターオーバーのタイムリーツーベース
継投失敗
0対3

5回表
投手交代 能見⇒福原
守備交代 ライト スペンサー⇒濱中
ツーベースとデッドボールで1死1,2塁のピンチも後続を断つ。

5回裏
矢野レフト前ヒット
関本は2-0からファーボールを選ぶ
しかし濱中は3球三振
そして赤星はセカンド併殺打

6回表
今江レフトフライの後
投手交代 福原⇒ウイリアムス
イ・スンヨプの打球はセンターフェンス直撃・・・
しかし3塁でタッチアウト・・・暴走に助けられた。
橋本を空振り三振

6回裏
1死からシーツがセンター前、金本ファーボール
投手交代 セラフィニ⇒小野
今岡 センター前へ落ちるタイムリーヒット!
代打 桧山 セカンドゴロがイレギュラー
1,2塁間を破るタイムリーヒット!

しかし矢野はショート併殺打でチェンジ
2対3

7回表
投手交代 ウイリアムス⇒藤川
3者凡退に抑える

7回裏
代打 藤本
投手交代 小野⇒藤田
3者凡退に抑えられる。

8回表
藤川2イニングス目を3者凡退

8回裏
投手交代 藤田⇒薮田
鳥谷ファーボール
シーツ バンドはピッチャーフライ・・・
これで流れが・・・
金本、今岡三振(ρ_;)

9回表
投手交代 藤川⇒久保田
イ・スンヨプにヒットを許すも後続を断つ

9回裏
薮田⇒小林雅
片岡ストレートのファーボール
矢野のバンドは小フライ
ダブルプレイ

藤本三振で試合終了

ここぞというところで、流れを持ってこれなかった。
選手は悔いが残りまくりであろう・・・

・・・・・

4連敗。
完敗である。
最後までロッテから主導権を奪えなかった。

プレーオフを制した勢いの差、
実践離れの長すぎなど
いーわけはいくらでもあげられますが、
投手は攻略され、バッターは封じ込まれた。
よー研究されてたと思います。
そしてロッテは、ほんとノビノビと試合を展開してた。
まさにバレンタインマジック

対してオーダーがほぼ固定の岡田阪神は、
打つ手のないままズルズルと負けてしました。
短期決戦では、岡田監督のがまんの采配では、
打開策がうてなかった・・・

・・・・・

ロッテのみなさま&ロッテファンのみなさま
日本一おめでとうございます。

岡田監督、コーチ、選手の皆様、そしてファンの皆様、
1年間おつかれさまでした。
この悔しさを来年にもっていきましょう。
posted by ねむ at 22:13| Comment(6) | TrackBack(79) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

阪神●1−10○ロッテ 3試合連続2ケタ失点で3連敗(ρ_;)

日本シリーズ第3戦

2回表
サブローが右中間を破るツーベースヒット
ワイルドピッチで無死3塁
ベニーがレフトへ犠牲フライ
0対1

2回裏
今岡がレフト前へ、シリーズ初ヒット!
続く桧山が2−0から粘ってファーボール
矢野のセカンドゴロで1死2,3塁
関本のサードゴロで3塁ランナーホームイン
1対1

4回表
堀が1,2塁間を破るヒット
福浦は、つまらせたんだけどセカンドの頭を超えてライト前
サブローがキャッチャーファウルフライの後
ベニーがファーボールで1死満塁
里崎がボテボテのショートゴロ、ゲッツーならずで1点
1塁セーフの判定だったが、ひじょーにきわどい判定であった。
とゆーかスローをみたけどアウトに見えるなぁ・・・

その後今江はボテボテのサードゴロ。これが内野安打、さらに1点追加された。
1対3

7回表
里崎のショートゴロを鳥谷がエラー
今江 右中間へツーベース
代打 フランコ  ファーボール
代打 橋本 ねばって2−3からセンター前へ2点タイムリーヒット
投手交代 藤川⇒桟原
西岡 センターへタイムリーヒット
福浦 ライトへ満塁ホームラン
サブロー レフト前ヒット
投手交代 桟原⇒橋本
後続を断つが・・・
1対10

9回表
投手交代 橋本⇒能見
3者凡退に抑える。

・・・・・

下柳は低めに粘りのピッチングをみせてくれた。
しかし、里崎のショートゴロでゲッツーならず。
かえすがえすも1塁アウトに見えるんだが・・・
ある意味、今日の試合を決定付ける判定であった。

藤川も打たれ、桟原はアウトひとつとれずにKO
またも2ケタ得点をゆるしてしまった。
投壊である。

鳥谷のエラーもあった。
そこから藤川が打ち込まれてしまった。

また、打線もまったくいいところがない。
シリーズでタイムリーヒットがないというのも悲しい。
なにより金本アニキがシリーズノーヒット。
これでは勢いがつかん。

3試合とも序盤は接戦なのだが、
中盤以降に、ここぞとゆーところで打たれ、
大量失点を許す展開。
阪神はまったくいいところがない。

・・・・・

もう後がない。
開き直っていくしかない。固くなったらもーおわりだ。
とにかくなにより先取点をタイムリーでとって欲しい。
このまま終わらせてはいかんぞ
○Oo (9 ̄^ ̄)9メラメラ
posted by ねむ at 22:23| Comment(2) | TrackBack(46) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ロッテ○10−0●阪神 渡辺俊に4安打無四球で完封負け(ρ_;)

日本シリーズ第2戦

1回裏
2死3塁でサブローの三ゴロを今岡が一塁へ悪送球
1対0

2回裏
無死1,3塁で橋本の二ゴロ併殺間に3塁ランナーホームイン
2対0

6回裏
里崎 バットを折ったがレフト前ヒット
サブローが左中間へ2ランHR
続くフランコが、ライトスタンドへソロHR
ベニーがレフトオーバーのツーベース
ここで、投手交代 安藤⇒江草
しかし、勢いをとめれず・・・
イ・スンヨプ ライトスタンドへ2ランHR
今江がセンター前ヒット 初戦から7打席連続ヒットはシリーズ新記録
7対0

8回裏
代打大塚がレフト前ヒット
ワイルドピッチ3つで1点追加される。
今江が詰まりながらもライト前タイムリーヒット
・・・8打席連続ヒットと記録をのばす。
橋本が右中間タイムリースリーベースヒット
10対0

・・・・・

渡辺俊に4安打無四球で完封負け
・・・
阪神のチャンスといえば
・・・
3回表は片岡、矢野の連続ヒットで無死1,2塁
ここで藤本が送りバンド失敗
後続も断たれた。
・・・
6回表では、赤星がヒットで出塁し、鳥谷が続いて1死1,3塁
ここでシーツがセカンド併殺打に倒れる。
一瞬センター前と思ったのだが、いいところに守られていた。

悔やまれるのが
6回裏のサブローのHR
その前に安藤は1塁に牽制球を投げたが、
そのとき矢野がインコースよりに構えたのを見られた模様。
バッテリーの呼吸が乱れたところを狙い打たれたか。
その後は勢いに乗せてしまい、この回5失点だもんなぁ・・・
・・・
今江をとめれなかったのも大きいなぁ
・・・
江草は、3ワイルドピッチという不名誉な日本シリーズ記録。
・・・
とにかく阪神にはいいところがない悪夢のような2試合であった。
2年前と似たよーな展開になってしまったなぁ
結末まで一緒にならんよーに、とにかく甲子園で巻き返しせな。
そのためには、金本、今岡の奮起が不可欠。
そして下柳に期待します。
posted by ねむ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(78) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

ロッテ○10−1●阪神 史上初7回濃霧コールドゲーム・・・

日本シリーズ第1戦

1回裏
今江、左中間ソロホームラン
1対0

5回表
藤本のレフトフライ、タッチアップで桧山がかえって同点
1対1

5回裏
渡辺正 レフト前ヒット
西岡 ・・・すげーいいところに転がされた
今江 ライトフェンス直撃のタイムリーツーベース
サブロー レフトオーバー2点タイムリー
4対1

6回裏
イ・スンヨプ 右中間へ特大のソロHR
5対1

7回裏
投手交代 井川→橋本
里崎 レフトスタンドへスリーランHR
ベニー レフトスタンドへ2ランHR
10対1

ここで、濃霧のため試合中断。
30分待っても回復せず、コールドゲームで試合終了

・・・・・

勢いの差もあったと思うが、
バレンタインマジックにやられた感じ。
ロッテは先発全員安打
特に2番今江が大爆発
1番西岡も、粘って井川を投げさせ、、
5回裏には、見事なプッシュバンドヒットで揺さぶりをかけてきた。
井川は、クロスファイヤーがいいところにきていたけど、
ストライクととってもらえず、
変化球を打ち込まれた。

そして、阪神の攻撃は清水に1点に抑え込まれた。
金本、今岡がノーヒット
これでは、大量点はとれん・・・

・・・・・

金本、今岡の奮起に期待する。
posted by ねむ at 21:19| Comment(2) | TrackBack(68) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

阪神DVD、どれを買おうか?

(´ヘ`;) う〜ん

リーグ優勝をした阪神タイガース

今年の激闘をおさめたDVDを買おうと思っておりますが、

どれを買おうか悩んでおります。

・・・

祝 創立70周年 岡田タイガース優勝劇場 ◆20%OFF!

祝 創立70周年 岡田タイガース優勝劇場 ◆20%OFF!

解説が福本豊氏というところに魅力を感じます。
価格も一番安い。
収録時間が75分で、定価 2,940円 (税込)

・・・

公式 2005 阪神タイガース勝利の軌跡(仮) ◆20%OFF!

公式 2005 阪神タイガース勝利の軌跡(仮) ◆20%OFF!

オフィシャルDVD
胴上げシーン、ビールかけ映像も収録
初回製造の予約特典に優勝記念ステッカーがつくよーだ。
収録時間が90分で、定価 3,990円 (税込)

・・・

2005阪神タイガース優勝記念 V奪回!岡田阪神の逆襲 ◆20%OFF!

2005阪神タイガース優勝記念 V奪回!岡田阪神の逆襲 ◆20%OFF!

よみうりテレビのオリジナルインタビュー映像と、
前年チャンピオン・中日ドラゴンズとの死闘など、
ハイライトシーンをおりまぜながら1年を振り返る
収録時間が120分で、定価 3,990円 (税込)

・・・

V奪還!-2005年阪神タイガース全記録-DVD-BOX(初回限定生産) ◆20%OFF!

V奪還!-2005年阪神タイガース全記録-DVD-BOX(初回限定生産) ◆20%OFF!

<収録内容>
ペナントレース全記録(前編)4/1〜6/16 計66試合/
ペナントレース全記録(中編)6/21〜8/21 計48試合(+オールスター2試合)/
ペナントレース全記録(後編)8/23〜10/5 計32試合/
猛虎V戦士列伝 〜投手編〜/
猛虎V戦士列伝 〜野手編〜/
日本シリーズ全記録

<特典映像>
全ホームラン集/
ビールかけ映像/
岡田監督優勝記者会見/
各試合の詳細データ/
各選手の年度別成績表

収録時間が500分で、定価 18,900円 (税込)

・・・・・

さて、どーしたものか?

これから行われる日本シリーズの映像も欲しいし・・・

もう少し様子をみるか、しかしちょっと予約特典も気になるし

・・・・・

決めかねております。
posted by ねむ at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

パリーグはロッテ!

パリーグのプレーオフ第5戦

ソフトバンク●2−3○ロッテ

ロッテは31年ぶりのリーグ優勝

ロッテは、2勝のあとの第3戦に、9回に4点差を追いつかれまさかの逆転負け

第4戦もソフトバンクで2勝2敗でもつれこんだ第5戦

2−0で負けていた試合を逆転でものにした。

・・・・・

このように激戦を勝ちついてきたロッテに対し、

阪神は、最終戦から時間がたっているのが不安ではある。

教育リーグで、井川、安藤、福原は投げているようだが、

特に井川は、雨天で試合が流れた関係で、苦手の中5日での登板となる。

厳しい試合になると思うが、短期決戦で先発要員も中継ぎにまわせる。

とにかく、6回までリードを保ち、JFKにゆだねれば・・・

そうなると鍵をにぎるのは久保田のできになるような気がする。
posted by ねむ at 22:08| Comment(2) | TrackBack(7) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

阪神とオリが合併?・・・かんべんしてよ

巨人の渡辺恒雄球団会長が暴露!?

デイリースポーツonline
爆弾発言!阪神とオリが合併?より抜粋

http://daily.jp/baseball/2005/10/14/190778.shtml


「村上の背後にだれがいるか。宮内さんがいるじゃないか」

「そうするとオリックスと阪神。
キャピタル(資本)が一緒だから、2つの球団を持つことはできないから」



「そういう動きが実際にあって財界、政界の大物が
ホリエモンを後押ししてカープを買わせようとしてるからオレは怒ってるんだよ」


「オレはもう今回は一切口出しはしないし、表には出ない。
プロ野球機構でちゃんとやってくれると思うよ」

・・・・・

ほんとだとしたら、たしかに昨年とくらべものにならない大騒動。

阪神タイガースの上場の問題

楽天と横浜の統廃合の問題

阪神とオリックスの統廃合の問題

ライブドアが広島の買収に乗り出しているという問題

そーなるとまた1リーグ制の議論もでてくるんか

・・・・・

プロ野球人気の低迷で、

人気球団以外は経営が苦しいことは分かる。

それで買収というのは、ある意味仕方ないことだと思う。

そして、野球協約183条によって、

1つの法人が2つの球団の株を持つことは厳禁されている

昨年は、近鉄バッファローズがオリックスに買収を引き受けてもらい

協約により統廃合となった。

近鉄バッファローズとオリックスブルーウエーブス

の統廃合で、オリックスバッファローズが誕生した。

また、そこから外れた選手が大半を占める

楽天イーグルスが誕生した。

さらに、ダイエーホークスが買収され、

ソフトバンクホークスになった。

・・・・・

しかし、今回の阪神とオリックス、楽天と横浜は

ちーと事情が違う。

近鉄とオリックスは、買収される近鉄側が、

ある意味お願いしていてそーなったのだけど、

今回は、いわゆる株の買占めによって、

少なくとも一方は、まったくその気がないところに話が持ち上がっている。

統廃合を求めているかいないかとゆーより、

野球協約に抵触していることが問題となる。

かんべんしてくれ〜といいたいが・・・

では、どーせればえーかというと妙案は浮かんでこない。

いっそ、協約を変えて、

リーグが異なれば、2球団OKとでもすればええのかなぁ・・・

・・・・・

デイリースポーツonline

爆弾発言!阪神とオリが合併?

http://daily.jp/baseball/2005/10/14/190778.shtml


星野SDは「反対姿勢」強調

http://daily.jp/baseball/2005/10/14/190776.shtml


村上氏 星野発言は納得できん

http://daily.jp/baseball/2005/10/14/190774.shtml
posted by ねむ at 18:15| Comment(4) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

FA市場へ参戦 補強のキーワードは左腕⇒中日・野口

阪神が今オフ、02年以来3年ぶりに、FA市場に参戦することが12日、明らかになった。
最大のターゲットは中日・野口茂樹投手(31)。99年のMVPながら、
近年はトレード要員に挙げられている左腕。
巨人、日本ハム、楽天も興味を示す中、阪神も常勝軍団作りを見据え、
本格調査の構えをみせている。

・・・・・

今季はエース・井川が13勝、下柳が最多勝獲得の15勝など“左腕王国”の虎投手陣だが、
井川は昨オフからのポスティング(入札)によるメジャー志望など、先行き不透明。
下柳も来季で38歳を迎える。
ブラウンに代わる先発投手獲得を狙う助っ人も、昨オフは右腕に絞っていたが、
今は左腕も視野に入れている。
右腕の安藤、杉山に先発ローテ定着のメドが立った今季、
『左』が補強のキーワードになってきていることは、確かだ。

SANSPO.COM−野球
虎がFA中日・野口獲り!99年MVP左腕、V2補強の目玉より抜粋

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200510/tig2005101301.html

・・・・・

ここ数年はパットしない成績だが、実績は十分。

井川が抜けるとしたら、その穴をうめてくれそーな気はする。

いずれにせよ、昨年のよーにならんために、

リーグV2に向けて、手を打つのはいいことだ。

・・・・・

2億円以内で獲得が可能なら巨人のローズもとの考えもあるようだが、

・・・いらんと思うけどなぁ



SANSPO.COM−野球
虎がFA中日・野口獲り!99年MVP左腕、V2補強の目玉

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200510/tig2005101301.html


・・・・・

10月12日広島市民球場

広島●2−4○横浜

勝利投手:三浦12勝9敗
敗戦投手:黒田15勝12敗

よって、15勝で、広島黒田とともに

下柳の最多勝決定!

オメデト(^_^)∠※PAN!
posted by ねむ at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。